肌の細胞を元気にするセラミドの化粧水|いつまでも若々しくいられる

女の人

意外なスキンケア法

ランキングサイトには、化粧水の効果的な使い方が記載されているため、参考にすることができます。また、気になった商品があればすぐに購入できるというメリットもあります。

細胞間脂質を含む化粧品

美容液

肌への効果やタイプなど

セラミドは皮膚にある細胞間脂質の種類の一つで、細胞間を埋めて抵抗力を高めたり、水分を保持して保湿する役割があります。皮膚中のセラミドは残念ながら20才を過ぎるとだんだん減少することがわかっており、40才位では半分くらいになってしまう成分です。徐々に減っていくセラミドを補う方法としては、化粧水などの化粧品で皮膚から補う方法とサプリメントで体内から補う方法があります。現在ではセラミドを配合した化粧水はたくさん販売されているので、乾燥したなと感じたら使用してみると良いでしょう。化粧品に配合されているセラミドには、天然・ヒト型・植物性・合成セラミドなど色々な種類がありますが、中でもヒト型は人間の持つセラミドにかなり近く、保湿力に優れているのです。ヒト型はセラミド1などのように後に数字が付くので成分表示を見れば一目瞭然です。ヒト型セラミドには1から10位までの数字がありますが、その中でも重要なのが1から6のものです。化粧水によく配合されるのは水分保持をする1から3が多いですが、水分保持をする上にバリア機能や水分バランスを整える作用、しわを浅くする働きなどをそれぞれ持っています。一般に化粧水に2と3は一緒に配合される事は少なく、どちらかだけが配合されている事が多くなっています。また、1や2、3の他の数字が配合される事もあります。加齢によるかさつきが気になったり、敏感肌の人にお勧めしたいのがセラミド化粧水です。

ウーマン

切っても切れない関係

美容液の効能をしっかりと発揮させるためにも、保湿面のケアは欠かせません。肌に浸透した美容液の成分を閉じ込め、肌表面からの乾燥を防ぐ働きが不十分だと、せっかくの美容成分も効果が半減してしまいます。保湿までしっかりと行うのが大切です。

女の人

肌を綺麗に見せるために

誰でも自分の肌を綺麗に見せるために自分に合ったファンデーションを見つけたいと思います。口コミを見てファンデーションを選ぶ事はとても参考になりますが、その時には自分自身の肌質をしっかり考慮してなるべく刺激にならない、トラブルになりにくいファンデーションを選ぶ事が大切です。